マーク・トロッツィ博士

誠実な人|倫理的な人|医師

WHOテドロス長官、ブースターが子供を殺すことを告白

WHOは、信用できない腐敗した組織の筆頭に挙げられる。解体し、そこで働いている多くの人々を逮捕し、起訴すべきである。WHOは信頼性や正当性を全く失っている。

本日は、WHO総局長のテドロス・アダノム・ゲブレイエス博士が「ブースターを使用して子供を殺している国がある」と認識している35秒間の映像をお届けします。以下のスニペットは、2021年12月20日にジュネーブにあるパレ・デ・ナシオンで行われたWHOのジャーナリストとのハイブリッド記者会見からのものです。

一方、信頼性の高いWCHでは

一方、倫理的で正当な国際保健機関のニュースですが、毎週月曜日の世界保健協議会総会は、本日(2021年12月27日)は祝日のため開催されませんので、ご注意ください。次回のWCH GA会合は、来週2021年1月3日(月)午後2時(東部標準時)に開催される予定です。  

今日は、先週のミーティングでの素晴らしい報告のビデオをご紹介します。それは、ファイザー社が自社の注射が人を傷つけ、殺すことを自ら認めていることに関するものです。カナダのCovid Care AllianceのDeanna McLeod博士が、ファイザーの6ヶ月間臨床試験結果のCCCA分析について話してくれた。マクロード博士のファイザー社の試験に関する優れた分析結果はこちら。 https://worldcouncilforhealth.org/multimedia/deanna-mcleod-evidence-analysis-pfizer/

先週、ファイザー社独自の研究によるこの衝撃的な結果について説明した。それによると、注射された被験者のうち31%がダメージを受け、3%が死亡したとのことである。 https://drtrozzi.org/2021/12/21/dr-nagase-exposes-pfizer-criminal-canadian-officials-child-sacrifice-and-more/

世界保健評議会が注射を犯罪と断定し、世界中で行われている注射キャンペーンの即時中止を要求したことは、とても正しいことです。 https://worldcouncilforhealth.org/campaign/covid-19-vaccine-cease-and-desist/

すでにWCH停止宣言の投稿や配信などのアクションを起こした多くの方に感謝します。皆さんは、犯罪の終結を要求し、犯人にいたるまで注意を喚起することで、変化をもたらしています。私たちは結果を目にし、今後数日間、正義に関する素晴らしいニュースを共有することができます。

政府、機関、病院、診療所、医師、看護師、学校、大学、雇用主、または致命的なコビド注射を推進・強要するあらゆる組織に対し、緊急停止命令を掲示・送達し、殺人をなくすための行動を継続してください。私たちは一緒になって、足元を固めようとしています。 今こそ、人類に対するこれらの暴力的な犯罪を終わらせ、共に正義を果たすべき時です。

シェアボタン

テレグラム
電子メール
フェイスブック
ツイッター
WhatsApp
プリント

ニュースレター

Dr.トロッツィのコンテンツ公開をいち早くお知らせします。メールマガジンへの登録は無料で、登録解除や通知設定の変更はいつでも可能です。


このフォームを送信することにより、お客様はTrozzi, RR2, Bancroft, ON, K0L 1C0, https://drtrozzi.com/からのマーケティング・メールの受信に同意したものとみなされます。メール受信の同意は、各メールの下部にあるSafeUnsubscribe®のリンクを使って、いつでも取り消すことができます。電子メールはConstant Contactでサービスしています
ja日本語