マーク・トロッツィ博士

誠実な人|倫理的な人|医師

ゲッツコウ博士|想像以上に致命的なインシディアスショット

イスラエルのブースター後の有害事象調査では、VAERSのような受動的なシステムが暴露しているよりも数百倍、数千倍も高い有害事象が明らかになっているのです。

ブースター被害者のうち66%が有害事象を報告

最近のイスラエル保健省の調査結果では、ブースター注射後の有害事象は、我々が考えていたよりも何百倍、何千倍もひどいことが明らかになっています。この積極的報告型調査は、VAERSのような受動的報告システムとは異なり、VAERSで発生する深刻な報告不足の要素を排除することができます。VAERS のコビド注射の死亡と害のデータは、引き続き衝撃的ですが、これらの注射は、私たちが考えていたよりもさらに悪いようです。

ブースター注射の被害者のうち66%が少なくとも1つの有害事象を報告し、その半数が日常生活に支障をきたすと回答しています。

イスラエルの調査データを分析・整理したエルサレム・ヘブライ大学の上級講師、ジョシュ・ゲツコウ博士。2022年2月28日のWorld Council For Health総会での、彼の簡潔な22分間のプレゼンテーションをご紹介します。

この重要なニュースをすぐにでもお伝えしたかったのです。昨日のWCH総会の映像はまだ部分的に編集されていませんので、ここでは未編集のまま掲載しています。ただし、ゲッツコウ博士の発表は45:02から1:07:00までの22分間で、その後に数分間の質疑応答があります。

Guetzkow博士のその他の作品は、Substackでご覧いただけます。 https://jackanapes.substack.com/

イスラエルの保健大臣は、この注射がどれほど危険か知っていたと思いますか?

シェアボタン

テレグラム
電子メール
フェイスブック
ツイッター
WhatsApp
プリント

ニュースレター

Dr.トロッツィのコンテンツ公開をいち早くお知らせします。メールマガジンへの登録は無料で、登録解除や通知設定の変更はいつでも可能です。


このフォームを送信することにより、お客様はTrozzi, RR2, Bancroft, ON, K0L 1C0, https://drtrozzi.com/からのマーケティング・メールの受信に同意したものとみなされます。メール受信の同意は、各メールの下部にあるSafeUnsubscribe®のリンクを使って、いつでも取り消すことができます。電子メールはConstant Contactでサービスしています
ja日本語