Dr. Yeadon|殺戮兵器のキャリブレーション

強制噴射のバッチ間で意図的な大きなばらつきが存在する

はじめに

Dr. Michael Yeadonは、稀に見る優秀な科学者です。 コビドクライムの立ち上げから科学的・社会的倫理を貫いている人。

元ファイザー社RRD(呼吸器研究開発)担当副社長などの経歴を持つ。このたび、イェードン博士は、実験用注射による傷害と死亡の大きなばらつきの理由を明らかにする科学的データを説明します。バッチの中身が違うという明確な証拠があるのです。博士は、この意図的なバッチ間の違いを、"殺人兵器の校正 "と表現しています。

Dr. Michael Yeadonについて

マイケル・イェドン博士は、アレルギー・呼吸器系の医学者であり、ファイザー社の最高科学責任者を含め、製薬業界で23年の経験を持つ。

知的な人たち、友人、知人と話をしても、彼らは私が何か重要なことを話しているとわかるのですが、「あなたやあなたの子どもたちの死につながるような嘘を政府がついている」というところまで来て、それ以上話を進められないということが、明らかになりました。そして、私が言ったことを理解した人は10%、そのうちの90%は、難しすぎて理解を白紙にしてしまったと思います。私が心配しているのは、このままでは私たちが負けてしまうということです。なぜなら、人々は、誰もがそれほど邪悪であるという可能性に対処できないからです。 - マイケル博士、2021年4月

CCEの買収された恐竜メディアは、彼に「反ワクチン派」のレッテルを貼ろうとしているが、これはワクチンについて話しているのではなく、ワクチンではないコビド19注射の強制について話しているのだから、ばかげた話だ。イェードン博士は世界的な呼吸器系医学者であり、コビドや強制注射が行われるまでの数十年間のキャリアを通じて、実際のワクチンには何の問題もなかった。

シェアボタン

テレグラム
電子メール
フェイスブック
ツイッター
WhatsApp
プリント

ニュースレター

Dr.トロッツィのコンテンツ公開をいち早くお知らせします。メールマガジンへの登録は無料で、登録解除や通知設定の変更はいつでも可能です。


このフォームを送信することにより、あなたはTrozzi, RR2, Bancroft, ON, K0L 1C0, https://drtrozzi.com/.からのマーケティングメールを受信することに同意したことになります。メール受信の同意は、各メールの下部にあるSafeUnsubscribe®のリンクを使って、いつでも取り消すことができます。電子メールはConstant Contactでサービスしています

同盟国

ja日本語